info

夏ゼミ受講者募集&前期ゼミレポートvol.1

もうすぐ夏休み。

みなさん、夏休みはスキルアップするチャンス!!

今回も様々な素材や技術を学べる講座がラインナップされています。

〆切も迫ってます!!申切〆切:7/6(金)

 

この夏極めたい専門知識と技術!ロングタームゼミは8講座。

 

■七宝:プリカジュール(plique a jour)

■コンテンポラリージュエリー(contemporary jewelry)

■樹脂(resin)

■パターンテクニック・レディースシューズ(pattern technique)

■ストーンカービング(stone curving)

■色金(irogane)

■旋盤(lathe)

■ムーブメント仕上げ+装飾(movements)

 

 

好奇心を満足させる!ショートタームゼミ4講座。

 

■天然染め:泥染のTシャツと布バッグ(dyeing with mud)

■量産+ゴム切り実習(mass production)

■キャンバス×レザートートバッグ(canvas × leather tote bag)

 注:7/26(木)・27(金)に日程が変更となりました

■School of brand 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は前期ゼミで開講されたSchool of brandレポートと夏ゼミのSchool of brand2のご紹介!

 

独立を目指す人、必受講の「School of brand」。

前期ゼミではジュエリー、シューズ、バッグコース合わせて13名の学生が受講しました。

 

独立志向の学生が多いシルバーアクセサリーマスターコースで、すでにオリジナルブランドを展開し始めている佐藤亮太さんに話を聞いてきました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランディングは、2年次から授業で学んできましたが、ゼミでは更に深い内容が学べると聞き受講しました。

担当の村瀬先生は自身のブランドでも活躍しており、クリエーターとしても尊敬しています。

先生の実体験から得た、ブランド運営の具体的なノウハウを教えてもらい、自分のブランド活動に役立てたいと思い受講しました。

 

一番勉強になったのは商品の値段のつけ方!

 

僕ら学生は売れる商品にしたいという思いから、つい値段を安くつけてしまいます。

実際、今回のゼミでも設定金額が安いと指摘を受けました。基本的に、材料費や加工代に利益を乗せた金額が店頭価格になりますが、

“仕事”というより好きで作っているので、加工代のつけ方が甘くなってしまうケースが多いです。

自分の作業時間を時給計算するとどのくらいになるのか?また、金額が商品の持つ雰囲気に見合っているか?芸術的価値は反映されて

いるかなど、具体例を一つずつ出しながらの講義はとてもわかりやすく、自分のブランドの商品を改めて見直す機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏ゼミの「School of brand 2」では商品の販売方法やホームページ作成が学べます。

 

今やブランドを運営するのに欠かすことの出来ないツールであるホームページ。

WEBの知識がないと自分では作れないし…。など不安な人も多いと思います。

サイトの見やすさのコツや作成の基本など学べるので少しずつ不安を解消出来ます。

 

前期ゼミ受講者はもちろん、今回からの参加でもOKです。

是非この機会に商品の“売り方”を学び、ブランド運営の“武器”になるような知識を手に入れましょう!

 

 

申切〆切:7/6(金)

申込時には受講料と教材費が必要です。

 

2012.07.03