info

Gallery Information vol.6

【展覧会情報】

 

世界中のアートが横浜の街に集結横浜トリエンナーレ 2011

OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

 

皆さん、こんにちは!ジュエリーコース副手の原です。

今回は横浜で三年に一度開催されている現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ

2011」についてご紹介します。「OUR MAGIC HOUR」のタイトルのもと、日常

や世界の不思議、魔法のような力や神話、伝説に注目した現代アートが横浜の街に

ひろがります。

作品のサイズはもちろん、展示会場も大規模なものとなっており、「こう見るべき」

という決まりは一切なく、彫刻や絵画から、映像、パフォーマンス、妖怪グッズ等、

年代や素材、ジャンルは多種多様です。

 

 

 

 

 

 

展示場所の建物や地理を最大限に活かし、観客と作品の距離を消し去るような

ダイナミックな展示はトリエンナーレの魅力のひとつ。

普段なかなか見ることのないアートの祭典をぜひ一度お楽しみ下さい!

 

会期:8/6 (土) ~ 11/6 (日)  ※9月の毎週木曜日、10/13(木)、10/27(木)は休場

会場:横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BanKART Studio NYK)、その他周辺地域

開館時間:11:00~18:00 ※入場は17:30まで

チケット:一般¥1,600 大学生¥1.000

※特別連携プログラムセット券:一般¥1,800 大学生¥1,200

HP: http://yokohamatriennale.jp/

 

 

 

 

 

■ 横浜トリエンナーレとは

横浜で3年に一度開催される現代美術の国際展覧会。主要会場とその周辺の様々な場所で展示や特別連携プログラム等イベントが企画されています。

会場を巡回する無料バスも10~15分間隔で運行しているので、お目当ての会場まで楽に移動ができます。

また、限定のグッズや美術本のショップも各所に設けられているのでお気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

【ギャラリー&レンタルスペース情報】

 

Cafe et Galerie Moineau×柵瀬茉莉子展

 

皆さんこんにちは、シューメーカーコース羽根田です。

今回は根津にあるCaf_ et Galerie Moineau」をご紹介致します。

 

 

■Cafe et Galerie Moineau

上野と根津の中間にひっそりとある、どこか懐かしく映画に出てくるような

静かなカフェの中にギャラリーがあります。お店のドアを開けると看板犬が

お出迎えしてくれます。コーヒーの香りとゆるいクラシック音楽が流れる店

内は落ち着いた、西洋の民家のようでした。店長オススメのコーヒーとガレ

ットを食べながら、落ち着いた休日を過ごせます。

 

 

 

 

 

1Fギャラリーはカフェと併設され、お茶を飲みながら鑑賞出来ます。

B1Fは細い階段を下ると隠れ処の様なスペースが広がります。どちらも小スペースですが凝った展示も可能なので個展や少人数での展示会にオススメです。

 

 

 

定休日:火曜日

時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)

ホームページ:http://www.moineau.jp/

ギャラリーレンタル料:1F 床面積19.12㎡ 126,000円 6日間 : B1F 床面積22,28㎡ 105,000円 6日間

 

2011.10.04