event

SH3年:CAMPERコラボ課題

カンペールのバルセロナデザインセンターコンサルタントのダイアン・ベッカー氏、カンペールのデザインマネージャー

のアドリアーナさん、グラフィックデザイナーのグロリアさんの3名と共に山梨の巨摩で4日間のワークショップで課題

が振り出されてから3ヶ月、ついにグランプリが決定しました!

3ヶ月間という長期に渡り、ワークショップが終わった後でもデザインを送ったりと日本とスペインでのやりとりを何度

も重ねてプロジェクトを進めて参りました。

カンペール社の代表的なデザインシリーズである’TWINS’というテーマで、自然物からデザインのヒントを得、それぞれ

がデザインを展開させ、’CAMPER’らしさのある靴のデザインに挑戦するという課題です。

なんと、今回グランプリを受賞した大越さんには来年2012年夏にスペインのマヨルカ島で行われるワークショップへ

の招待状が贈られました。

毎年世界中から前途有望な若手デザイナーや学生が集められ行われるCAMPER主催のワークショップに参加できるという

素晴らしい特典を獲得することができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがグランプリを受賞した3-1大越萌さんの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランプリの他に5名受賞者が選ばれカンペールジャパンから副賞としてカンペール製品1足プレゼントされました。

今回作られた靴はスペインのマヨルカ島に送られ、本社のデザイナーにも見てもらい、良いデザインがあればカンペー

ルのコレクションに加えてもらえることになっています。良い結果がでましたら、またStewにて報告致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.11.26