event

大阪校:展示&特別授業 嶺脇先生 1 Day lesson in 大阪

■ 嶺脇先生特別授業 3年生対象

 

『ジュエリーの素材を探求する授業です。教室の中に素材となるものが用意されています。』

といった嶺脇先生のコメントから開始した授業で作られた、ジュエリー研究コース3年生の作品です。

皆さんは何から作られているか分かりますか?

答えは『カラーボックス』です。

 

 

 

材料となるカラーボックスを陣取りゲームのように切り出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り出した素材の中にそれぞれのアイデアを描いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュエリーのパーツを切り出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業途中で嶺脇先生からアドバイスをもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業の終わりに、作品を身に付けた学生の写真撮影をし、その写真をプロジェクターでスクリーンに映し出した上映会を開催しました。

みんなとてもいい笑顔でした。

記録をとって『見せる/魅せる』ことの必要性を問うた授業となりました。


 

 

 

 

 

 

2011.10.31