event

ICB workshop by Nunu Solsona

 

9月4~6日、 incubation Programでは、ダイアンベッカー先生指導のもとゲスト講師を招いてワークショップを行いました。

今回のワークショップのゲストはスペインの靴ブランド【Deux Souliers】のデザイナー、Nunu Solsonaさん。
上質な革を使用したコンテンポラリーなデザインをされているブランドデザイナーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のワークショップのテーマは『コレクション・ビルディング』 ICBの学生は卒業制作に向けてコレクションを製作します。
そして、Nunuさんからはそのコレクションをどのように構築していくのかを学びました。
学生達は、コレクションというものがどういうものなのかを改めてレクチャーを受け、各自の視点や興味の対象になるものをリサーチし、その材料を持って先生方と話し合います。

インスピレーション、デザインアイデアの作成、また素材の実験、構造の選別…コレクションを作るために必要なものを一つ一つ準備しチェックを受けます。
Nunuさんはデザイナーとして日々行っているリアルなコレクションの作り方を細かく指導していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップの最後には、ミニイベントも行いました。
学生達は丸と四角の小さな紙皿を渡され、その上に盛りつけるお菓子を持ちよります。
しかし、これもワークショップの一部、学生達はその二枚のお皿をコレクションとして成り立たせ、そのストーリーを語らなければなりません。
お皿に対してどういう大きさで、どういう量で、そしてその二皿の関係性を考えお菓子の種類を考えます。
外国人先生達は、初めて見る和菓子の形や味に興味津々で、非常に喜んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のワークショップをスタートに、ICBの学生は2月の卒業制作展に向けてコレクションを作っていきます。
一つの作品を作るだけではなく、もう一つ上のレベルでデザイナー・クリエイターとしてコレクションを制作していきます。
どの様なコレクションができあがるのか。。お楽しみに。

2012.09.14